ルート&ビューポイント

弘法茶屋跡

アリのように這いつくばらなければ行けないほど急な坂で、その名がついた蟻腰坂を登りきったところに夏茶屋がありました。
弘法大師が休んだ場所として伝えられ、1865年に奉納された灯篭1基と、天保年間の弘法大師供養塔など石碑が3基あります。

写真
 
写真
写真
 
写真
写真